Mr. Ripple から Mr. Exchange への移行に向けてのご案内

tarouripple

Mr. Ripple アカウントの移行サービスは、2017年9月末とご案内しておりましたが、2018年9月末までと訂正させて頂きます。なお、こちらの期間に関しては告知なしに変わる可能性がございます。

(9月15日更新)

Mr. Exchange リリース時より Mr. Ripple のホームページに設置されます移行画面を通じ、お客様が保有されるリップルウォレット情報の移行ができます。
必要な情報を事前にご準備頂くことで、移行操作がスムーズに行えます。

1 ) 移行時に使用する Mr.Ripple のアカウントログイン情報

[ Mr. Ripple でお使いのユーザー名 ・パスワード]
-パスワードを紛失されたお客様は、お客様の登録のアカウント名とパスワードの代わりに ユーザー名とシークレットキーを用いることでアカウント移行の手続きを行うこともできます。
弊社ではお客様のパスワードとシークレットキーは管理しておりませんので大切に保管をしてください。

シークレットキー確認をされていないお客様は Mr. Exchange のリリース前までには必ず各自でのご確認と保管をお願いいたします。シークレットキーは [ アカウントログイン後のセキュリティ設定 ] ページでご確認ください。

2 ) ご本人認証のための書類画像

Mr. Exchange アカウント作成後、設定よりお客様のアカウントレベルを確認することができます。それぞれのレベルに合せたお客様の情報を入力し認証を受けることによりアカウントレベルを上げる事ができ、お客様のご利用範囲が広がります。

[ アカウントレベル設定時に必要となる情報画像 ]

-身分証明書
顔写真付き身分証明書 有効期限があるもの 氏名・住所記載のもの

-住所確認書類(現在お住まいの住所のもの)
3ヶ月以内に発行された日付が明記されており、登録時に記入した名前・住所と同じであるもの

-ID 確認書類
顔の横に身分証明書を持って撮影した写真 (アップロードした身分証明書を使用・顔と身分証明書がはっきり写ったもの)

3 ) シークレットキーを用いて直接ウォレット情報を移行することもできます。

リリース後、シークレットキーをお持ちの方は、移行期間に関係なく直接 Mr. Exchange でアカウントを新規作成した後に、お手持ちのシークレットキーで Mr. Ripple で所有されていたウォレット情報を移行していただくこともできます。

4 ) Mr. Exchange 移行後は、多段階認証を速やかに必ず設定してください。